2011年06月23日

効率化

何かをするとき、事前にある2つのことを考えてから着手するようにしています。

・なぜそれをするのか
・どんな結果を得たいのか

これを明確にしておくことで無駄がなくなります。効率が良くなります。迷わなくなります。

最初にこのような時間を割く方が、結局は早く達成できますね。

考える時間と行動する時間を分けるのがポイント人差し指サイン

posted by オッタ at 09:39| 神奈川 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | マインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

悪い習慣を断つには

誰にでも、やめたい・断ちたい・改善したいと思っている習慣があると思います。

例えばタバコをやめたいとか、痩せたいとか、だらだらテレビを見るのをやめたい、とか。

固く心に誓い、実際に断ち始めるのはいいことなのですが、ただ単に「その行為をやめる」というだけではハッキリ言って長続きしません。

まず挫折しますもうやだ〜(悲しい顔)

少なくとも自分は続きませんでした(笑)

このような習慣を断つ・変えるのは至難の業です。

てことで、ここは少し視点を変えてみます。

短絡的にその行為自体をやめるのではなく、まずは「その行為によってどんな感情を得ていたのか」を見つめなおしてみるのです。必ず理由があるはず。

なぜタバコを吸っているんですか?という質問に対して、「発癌性物質を肺に吸気したいからタバコを吸っているんです」なんて答える人はまずいないはずです。

なぜ食べ続けるんですか?という質問に対して、「脂肪を身にまといたいから甘い物ばかり食べ続けるんです」なんて人もいないはずです。まぁ、俳優さんが役作りのために一時的にそうすることはあるかもしれませんが(笑)

この、背後にある何かしらの隠れた理由、まずはそれを見つけ出してみます。

タバコを吸っていないと仲間はずれにされてしまう恐怖や不安がある、とか。

夜一人ではとても不安で寂しいため、気を紛らせ安心したいからテレビを見続けている、とかとか。

理由が明確になれば、もう解決したも同然exclamation

同じ感情を得るための他の行為を始めればいいのです。健康的な何かを。

そうすれば、もうタバコを吸いたいとか甘いものやおやつを食べたいだとか、テレビを見たいという気持ちはなくなってきます。得たい感情はその代替行為で満たされているわけですから。

無理に断ち切るのではなく、他の何かに取って替えてしまいましょ。

自分に無理強いする必要なんて全然ないと思いますわーい(嬉しい顔)

posted by オッタ at 00:09| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

比較対象

つい、他人と自分を比較したくなってしまいます。

その結果、優越感に浸ったり、被害者意識を持ってしまいがちです。

例えば、「同じ稼ぎだけど、あいつよりウチの方が広い家に住んでいるぜグッド(上向き矢印)」とか、「なぜ自分ばかりいつもこんな目にあうんだバッド(下向き矢印)」などなど。

そうやって他人と比較していると、そのときの比較対象・他人の状態によって自分の気持ちが左右されてしまうのでとても不安定なものになってしまいます。

比較するとしたら、他人ではなく自分自身に対して行うといいです。

自分もそう考えるようにしたら、まわりがどうだからというのはあまり気にならなくなってきました。薄っぺらな優越感を抱くこともないし、変に落ち込んだりすることもなくなりました。ストレスも溜まりにくく、体調も健康を維持できる感じです。

他人と比較していると、比較対象(相手)によって自分の感情が左右されてしまいますが、自分自身と比較していると軸がブレないので確実に成長できます。なにせ相手は「昨日の自分」ですからね、常に向上心も保てます。

「なぜあいつはテストで90点とれるんだ。いつも先生に褒められやがって。」と妬んでも状況は何も変わらない(というか変えられない)ので、それよりは「自分はこの間30点しかとれなかったけど、今度は60点目指してやる」とするほうが良いです。

そのためには自分自身を改めて見つめなおすことが大事ですね。

ちなみにこれは、自分の成長だけでなく子供の教育や職場での部下育成にも当てはまると思います。

「○○君はもっとできるぞ」とか「なんであいつにできてお前にできないんだ。もっとあいつを見習え」などの言葉は御法度ですね。

過去、自分はそのような発言をしたことがあるし、またされたこともあります。

自分の成長を止めるだけでなく、子供や部下の成長も止めてしまうことにもなりかねない。

気をつけなくては。

posted by オッタ at 04:44| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

家族が増えました

6月9日(木) 7時7分 我が家に次男が生まれました☆

前日の夕方から陣痛が始まり21時頃入院、その翌朝には出産という流れでした。

特にトラブルもなく無事に授かることができたので、ほっと胸をなでおろしています手(パー)

kona_born_1.jpg
まだへその緒がにょっきり。

kona_born_2.jpg
生後10分たらず。

その後も順調で、6月14日(火)に無事退院。

実は病院側の方針で、小学生以下は新生児室や病室に入れないとのことふらふら

インフルエンザなどが流行っていることもあり、最近入室禁止になったらしいです。

なので、長男にとってはこの日が初めてのご対面手(チョキ)

kai_kona_1.jpg
兄弟そろってハイ、チーズ。

kai_kona_2.jpg
カワイクて仕方がない。

ちなみに名前はもう決めています。

湖渚(こな)といいます。

ハワイ語で「風」という意味。

スクスクと元気に育っていってくれたらなぁと思っていますわーい(嬉しい顔)

kona_bed.jpg

家族4人、いや、kitri(愛犬)もいれると5人か。

これからの家族5人での生活がとても楽しみでするんるん

posted by オッタ at 12:23| 神奈川 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

セミナー受講

この週末、マイケル・ボルダックのセミナーを受けてきました。

幼少期、実の父親が母親を撃ち殺してしまったことにより、吃音症(いわゆるどもり症)や極度の対人恐怖症に陥ってしまったマイケル。

その境遇を乗り越え、自分だけでなく周りの人達も成功に導いてきた彼は本当にパワフルでした手(グー)

マイケルのセミナーを受けるのは、実は今回が初めて。

「恐怖は押しつぶすものではないし、逃げる(無視する)ものでもない。」

「恐怖を受け入れ、それを自分の力に変えることができる。」

彼が言うと重みが違いますね。

セミナー終了後の懇親会で、マイケルと直接お話することができました手(チョキ)

最も大切にしていることは何か、今後はどうしていきたいか、などを質問してみました。

意外、と思うかもしれませんが、彼は自分の健康がまず第一であるとおっしゃられていました。

健康でないと、家族のサポートもできないしビジネスも行えなくなってしまいます。

まったくもってその通りですね。

ちなみに彼と私は同い年だったということが分かり、何気にこれがその日一番のサプライズ(もちろん私にとっての)でした(笑)

今年の夏に、今回のセミナーの次ステップとなるセミナーをまた日本で開催するとのこと。

次回も絶対参加しますのでまたお会いしましょう、と約束(commit)したのでありました。

michael_kazu.jpg
懇親会にて。ワイン飲み過ぎた私は少し酔っています。

posted by オッタ at 00:01| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

着眼点

ストレス発散のため、ジムに通い始めたり没頭できる趣味を見つけたりすることはとても良いことだと思います。

でも私なら、ストレスを発散させるための方法を考えるのではなく、ストレスを溜めないための方法を考えたいですね。

そういうことにお金や時間を費やしたい。

posted by オッタ at 05:50| 神奈川 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | マインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

聞く相手を選ぶ

目標に向かって進む時、誰かのアドバイスをうけようと、安易に周りの身近な人達に相談するのはあまりよろしくないと思います。

「お前には無理だよ」とか「やめたほうがいい」などと批判され、自分のモチベーションが下がるのがオチです。

自分がこれからやろうとしていることを既に達成している人、もしくは達成していないとしても、自分と同じ方向を目指して努力している人、に相談しにいくのが良いと思います。

道に迷ったら、知っている人に聞かないと目的地に辿り着けないのと同じですね。

posted by オッタ at 00:04| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

集中しているものは増幅されるA

前回からの続き。

「なんて自分はダメな奴なんだろう」とか「どうして自分はできないんだろう」などと考えていると、それがさらに強化された状態に陥ります。

毎日そんなことばかり考えていたら、次第に精神が病んできてしまいます。

…実は、数年前の私がそうでした困り

自分を信じ「どうすればできるんだろう」と考えるようにすれば、脳はその答えを探し始めます。

道が開けてきますよ顔1(うれしいカオ)

病は気から、とは、まさにその通りだと思います。

自分で自分を下げるなんてもったいない。

ドンドン自分を高めていきましょう顔1(うれしいカオ)
posted by オッタ at 19:53| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | マインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。