2011年06月07日

セミナー受講

この週末、マイケル・ボルダックのセミナーを受けてきました。

幼少期、実の父親が母親を撃ち殺してしまったことにより、吃音症(いわゆるどもり症)や極度の対人恐怖症に陥ってしまったマイケル。

その境遇を乗り越え、自分だけでなく周りの人達も成功に導いてきた彼は本当にパワフルでした手(グー)

マイケルのセミナーを受けるのは、実は今回が初めて。

「恐怖は押しつぶすものではないし、逃げる(無視する)ものでもない。」

「恐怖を受け入れ、それを自分の力に変えることができる。」

彼が言うと重みが違いますね。

セミナー終了後の懇親会で、マイケルと直接お話することができました手(チョキ)

最も大切にしていることは何か、今後はどうしていきたいか、などを質問してみました。

意外、と思うかもしれませんが、彼は自分の健康がまず第一であるとおっしゃられていました。

健康でないと、家族のサポートもできないしビジネスも行えなくなってしまいます。

まったくもってその通りですね。

ちなみに彼と私は同い年だったということが分かり、何気にこれがその日一番のサプライズ(もちろん私にとっての)でした(笑)

今年の夏に、今回のセミナーの次ステップとなるセミナーをまた日本で開催するとのこと。

次回も絶対参加しますのでまたお会いしましょう、と約束(commit)したのでありました。

michael_kazu.jpg
懇親会にて。ワイン飲み過ぎた私は少し酔っています。



posted by オッタ at 00:01| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。