2011年12月07日

良好な人間関係を築く

自分の周りに、「ウマがあわない」「あいつはキライだ」などと感じている人が何人かいると思います。

厄介なのは、一度そういう色眼鏡でその人をみるようになっちゃうと、もうその人が何をやったとしても「なんかイラつく」と感じてしまうんですよね。

「どうせあいつだから」という先入観をもつようになり、粗探ししかしなくなる。その人の足りないところ、悪いところばかりが目につくようになる。

こんなときは、ちょっと見方を変えてみましょう手(パー)

こんな質問を自分に投げかけてみてください。

「この人から何か学べることがあるとしたらそれは何だろう」

「この人がもっている、自分にはないすばらしいことがあるとしたらそれは何だろう」

など。

すると、無意識にその人の良い面を探し始めます。

以前抱いていた不快な気持がなくなります。

それどころか、新たな気付きが得られます。

「この人、こんな良い面持っていたんだ」とか、「この人のここは自分も見習わなくては」とか。

・・・そう。

実はその人、自分を成長させてくれるために憎まれ役を引き受けてくれていたわけなんですね。

そして、自分がそういう接し方をしていると、相手も同じように接してくれるようになります。

良好な人間関係を築き、人生豊かに過ごしましょうわーい(嬉しい顔)



posted by オッタ at 01:41| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。