2012年02月29日

豪快な支払い

ちょっと前にコンビニで135円のお菓子を1つ購入したときの話です。

ちょうど小銭が余っていたので、お釣りをもらうことなくピッタリ支払い・・・のハズだったのですが、以下のレシートをもらいました。

receipt.jpg

見て分かるように、なんと私は500万円を支払い、499万9865円のお釣りをもらったことになっています(笑)

もちろんレジのおばちゃんの打ちミスなのだが、なんとも豪快な間違えっぷり。

ちなみにこれは1ヶ月以上前の出来事でしたが、このレシートは今も大事に持っています手(パー)

おばちゃんはそのとき何を思ってキーを入力していたのか、今となっては知る由もないのですが、「きっとこんなことを考えていたのかもしれない。だから間違えたのだ。」と、あれこれ考えるのもまた面白かったりしますわーい(嬉しい顔)

どんな状況だったら、どんなことを考えていたら、135円を500万円と間違えて入力するのだろうか。。

これは難問ですよ。脳が鍛えられますひらめき

-----------------------

ちなみに、おばちゃんはレシートがでてきたときに気付きました。

おばちゃん:「あらやだ。あの・・・ちょっとヘンな表示になっているけど、ちゃんと合っているから大丈夫よふらふら

自分:「うわっ。僕すごいお金持ちだったんですね。このレシート、記念にとっておくようにしますわーい(嬉しい顔)

おばちゃん:あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

コンビニで500万円も払うくらい買い物したら、お店の商品全部買い占められちゃいそうですね。もちろん店舗の大きさにもよるでしょうけど(笑)

posted by オッタ at 01:12| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

茹でガエル

茹でガエルにならないよう気をつけています。

イキナリ「なんじゃ「!?」」と思うかもしれません(笑)

カエルは、熱いお湯に入れられるとびっくりしてお湯から飛び出してくるそうです。
でも、最初水に入れ少しずつ熱していくと、茹でられて死ぬまで気がつかないそうです。

人間にも同じことが言えると思います。

急激な変化がある日突然起こると、それまでの価値観や考え方が一瞬で変わったりすることがあります。

なんとかしなくては! と、必死になる。

・事故で家族を失った
・離婚を切り出された
・会社をクビになった
・不治の病に侵された
・余命〇年と宣告された

などなど。
あまり想像したくないですけどね顔4(つかれたカオ)

でも、本っ当〜〜に怖いのは、徐々にダメになっていることに慣れてしまっていること青ざめ

茹でガエルになんてなりたくない!チュー2

毎日を惰性で過ごすことだけはやめよう。


posted by オッタ at 15:47| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

褒めて伸ばす

犬などの動物を躾けるとき、少しでも何かできたら大げさなくらい褒めているかと思いますわーい(嬉しい顔)

いや、動物だけでなく、赤ちゃんに対してもそうしますよね。

それにより、こちらの言うことをきくようになるだけでなく、もっともっと「できる」ようになる。

ということは、人も含めた動物というのは褒められてこそ伸びるのだ、と言えそうです。

動物や赤ちゃんに対して有効なこの「褒め」は、通常の人間関係にももちろん当てはまると思います。だって自分がもし褒められたらうれしいですからね。もっと頑張ろう、もっと褒めてもらおう、って気になりますしグッド(上向き矢印)

でも、ちょっと回りを見まわしてみると、褒めるより叱っている(怒っている)人の方が多いような気がします。

たった一つのミスも許せない、というくらい失敗を責めたりします。

もう少し自身の許容範囲を広くし、ささいなことでもいいからたくさん褒めてあげるようにしましょう。とにかくその人の良い面を探すことに注力しましょう。

パートナーや子供、学校や職場での部下後輩、友人達などに対してどう接しているのか、一度振り返ってみるのも良いと思います目

褒められて伸びない人なんていないですexclamation

ただし、褒めるといっても心からの言葉・態度で褒めなければ意味がありません。

「こいつ口だけなんじゃね?」とか「何かウラがありそうだ」などと、逆に反発されてしまいますもうやだ〜(悲しい顔)

posted by オッタ at 01:48| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

残像が・・・

すでに知っている人もいるかと思いますが、とても面白いのでここでも紹介します。

おおっ!

と驚かずにはいられませんでした。

以下の手順を試してみてください。
※画像をクリックすると大きな画像で試せます。

1.写真の女性の鼻にある赤い点を30秒見続ける。
2.白い壁に目を移して、まばたきを数回繰り返す。
凄いです。

image.jpg

posted by オッタ at 00:46| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

27年ぶりの親睦

1週間くらい前ですが、ヴァイオリニスト伊藤亮太郎氏のコンサートに行ってきました☆

現在、彼は札幌交響楽団のコンサートマスターを務めており、北海道と関東・関西・九州などを行ったり来たりの多忙な日々を過ごしています。

そんな中、東神奈川駅前の かなっくホール にてコンサートをやるとのこと。

家から徒歩1分の距離なのでこれは行かなくてはならない! ということで、観て(聴いて)きました。

バレエから遠ざかりクラシック音楽を聴くことも少なくなっていましたが、久々に聴くとやはりいいですね。心が洗われます。

私はスペイン舞踊もやっていたので、カルメンなど馴染みの曲を弾いてくれたときには感動ものでしたグッド(上向き矢印)

コンサート終了後、近くの中華屋さんで打ち上げがあったのですが、なんと私も出席させていただけることにわーい(嬉しい顔)

・・・実は、彼と私は小学校時代の同級生なのです。

小学5年生の時に彼は転校してしまいそれっきりだったので、じっくり話をするのは実に27年ぶり。数字だけみるとスゴイ時間に思えます

これからも定期的に彼の演奏聴きに行こうと思います。

私の趣味に、クラシック音楽鑑賞が追加されましたわーい(嬉しい顔)

ito.jpg
打ち上げにて

。。

伊藤亮太郎ファーストソロアルバムがでましたわーい(嬉しい顔)
「チャルダッシュ〜伊藤亮太郎/ヴァイオリン名曲集」
こちらから購入可能です。

posted by オッタ at 07:43| 神奈川 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。