2012年04月24日

質の良いコミュニケーション

よく、会話はキャッチボールだ、と言われます。

相手が話してきたことに対し、それに返事を返す。ごく当たり前のことなのですが、実際はキャッチボールになっていないことが多いです。

相手が投げてきたボール(話し)を受けるところまではいいのですが、ほとんどの場合において相手のボールを投げ返すのではなく、「自分が聞きたいこと(自分が用意したボール)」を相手に投げている場合が多いです。

例えば、相手が「仕事をクビになってしまった」と相談してきたとき、「何かしでかしちゃったの?」とか「今後どうするつもり?」「生活大丈夫?」など、『自分が聞きたいこと』を返してしまいがちです。

自分は聞きたいことが聞けたので満足しているのかもしれませんが、相手としてはなんだか誘導尋問(質問)されたようで、相変わらずモヤモヤした気分になっていることも・・・。

相手のボールをきちんと受け止めてそれを投げ返してあげるようにしましょう。

そのためには、単に相手の話を聴くだけではなく、相手の感情までも受け止めるように聴く必要があります。かなりの注意力、集中力を要します。

いわゆる 傾聴 というやつです。

一朝一夕で身に付くものではありませんが、自分が成長している、と感じることができたときはとても気持ちがいいですよ☆

質の良いコミュニケーションをとって、質の良い人生を送りましょぴかぴか(新しい)

posted by オッタ at 02:04| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

イメージは現実化している!?

実は、自分が考えていることってその通りになるんですよ。

例えば、何かプレッシャーのかかる困難なことに挑もうとしたときを想像してみてください。

本番舞台の直前とか、プレゼンの直前とか、試験の受験前とか、あるいは好意を寄せている異性に告白する時、でも何でもいいです。

一生懸命頑張ったけど、結果はダメだった。なんてことは1回や2回、経験あるかと思います。

この時、無意識にこんなことを口にしていませんか。

「あ〜あ、やっぱりダメだったか。」

と。

・・・ん?

今、『やっぱり』って言いましたね?目

ほら、『「やっぱり」自分は失敗する』と、無意識の中で思っていたんじゃないですか。

だから失敗したんですよ。

ね。

自分が考えていることって、現実になるでしょう?(笑)

ということは、

自分に自信をもち、必ず成功すると心から信じていなくては、良い結果は引き寄せられないということですね。

スポーツ選手などが試合前、自分が勝つ姿を強くイメージするのなんて、まさにこれのことだと思います。

普段から自分が思い描いていること、口から発している言葉というのはとても大事ですね。

posted by オッタ at 02:30| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月11日

健康

健康を損ねてしまうと、どんなにやりたいことがあったとしてもできなくなってしまいます。

そして、健康値がゼロになってしまうと今回の人生はそれまでとなってしまう。

家族のサポートもできないし、もちろん仕事もできない。

なので日ごろから健康には十分気をつけていきたいですね手(パー)

でも、たまにこんな意見を聞くことがあります。

健康に気をつけていても病気になる人はなるし、亡くなることだってある。逆に、健康に気をつけていなくても長生きする人だっている。だから、あまり健康のことは考えなくていいのではないか。

一見すると的を射ているようですが、個人的にはこれは全く的外れだと思います。

例えるなら、

キチンと車を整備していても事故を起こすことはある。逆に、メンテナンスしていなくても問題なく運転できている人だっている。だから、(たとえハンドルやブレーキがききにくかったとしても)車検に出さなくてもよい。

と言っているようなものでしょうか。

考えただけでも恐ろしいがく〜(落胆した顔)

posted by オッタ at 01:59| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

怒る前に一呼吸

相手のとった行動や言動が自分の価値観や常識からはずれていると、「こいつ何やってんだ!?」と怒りがこみあげてきます。

頼んでおいたことがされていないとか、礼節やマナーに欠けていたりとか。

カッとなり、つい、きつい言葉を投げかけてしまいがちです。

が、その前に一旦、一呼吸おいてみましょう。

そして、

「なぜその人はそうしたのだろうか」

という質問を自分に投げかけてみましょう。

実は、いたしかたない理由があったのかもしれません。相手は良かれと思ってやったことが裏目に出てしまったのかもしれません。

理由を聞けば、もし自分がその立場だったら同じことしていたかもしれない、と思うかもしれません。

というか大抵の場合において、自分の思い通りに事が進まなかったから自分で勝手に腹を立てているだけの場合が多かったりします。

まさにエゴですがく〜(落胆した顔)

・・・以前の私はそんな感じでしたあせあせ(飛び散る汗)


2年くらい前に一世を風靡した「もしドラ」という本があります。

この本自体は、普通の学園物語ぽい感じで自己啓発とかビジネス書という感じではないのですが、私はこの本を読んで一つだけ心にとまった言葉があります。

「わざとフォアボールを出すピッチャーはいないんだ」

というセリフ。

ハタからみてどんなに「こいつワザとだろ!」と思えるようなふざけた振舞いだったとしても、ワザとそんなことをする人はいないんだ、ということ。

それ以来、仕事でも家庭でも何かあったときは「いや、まてまて。ワザと自分を陥れようとしてこいつはこんなことやっているわけではないはずだ」と考えるよう努めました。

そうしたら、1日の中で徐々にイライラすることが減ってきましたわーい(嬉しい顔)

他人の言動や振舞いに、自分の感情が左右されることが少なくなってきました手(チョキ)

なので今後、もしイラッとするシーンに出くわしたら、「ちょっと待てよ、この人はなぜそんなことをしたんだろう」と、一旦立ち止まることをおススメします☆

怒るのはそれからでも遅くはありません。

posted by オッタ at 22:53| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

依存ではなく自立しよう

「○○のせいで××できない」

この手のセリフ、色々な場面で目(耳)にしますね。

××の部分には、具体的な行動や欲しい結果が入るかと思います。

○○の部分には、例えば「上司、先輩、部下、パートナー、先生、友人、両親、子供」など、人が入ることもあれば、「自分の勤め先」や「住んでいる地域」「家」など場所が入ることもある。「お金がないから」「時間がないから」「世の中不況だから」のような言葉が入ることもあるかもしれません。

このような言葉を口にする人は、無意識に「自分は悪くない。悪いのは○○の方だ」と考えています。

「自分を改善し成長させよう」という気が全くなく、「今の自分にやれることは何か」という追求もありません。

無意識の深いところで「誰かに何とかしてもらおう」と考え、やらない理由を探し、誰かがなんとかすべきだと考えています。与えられた条件(環境など)に不平不満をもらし、それにこだわり続けます。

自分の状況の良し悪しが他の何か(誰か)に依存していることになるので、生き方のスタンスとしては極端な話、赤ちゃんとかわらないことになってしまいます。

「自分でなんとかしようとする」ということが本当の意味での自立なのではないでしょうか。

社会人になって、親の扶養からはずれただけでは自立したとは言えないということですね。

そういう覚悟・決意をもって生きるようにすれば、人生楽しく過ごせるようになると思うんですよきらきら

自分が手出しできない範囲の要因、によって自分の幸せが決まってしまうなんてつまらないじゃないですか下向きカーブ矢印

posted by オッタ at 04:31| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

Rich Dad

金持ち父さんシリーズの著者、ロバート・キヨサキ氏が来日講演しますね。

前回来日は2003年なので、約10年ぶりとなります。

・・・その頃の私はまだキヨサキ氏の存在すら知りませんでしたけどあせあせ(飛び散る汗)

お金について勉強するようになり、彼の著書を読破するようになりました。

彼の考案したボードゲーム、【キャッシュフロー(forキッズ)】も買いました。息子と遊んでいます手(パー)

彼の話を直接聞きたいなぁと常々思っていたので講演のお知らせが届いたときは驚き&喜びました。

次はいつ日本に来るかわからないですからね、今回この機会を逃す手はありません。

ということで、早速申し込んだ次第でするんるん

ちなみに、一般席とプレミアム席の2種類があるみたいです。

http://semistyle.jp/dtl/AM6qHm9bBq
http://semistyle.jp/dtl/6M8V0Cgngm

キヨサキ氏以外にも、豪華ゲストがご登壇されるとのこと、今から楽しみでするんるん

ファイナンシャルリテラシーを身に付けるのに、彼の本はとても良いと思います。

自分の財政状態に対する責任は自分でとろう。それがいやなら、これから一生、他人からの命令に従うことをよしとしよう。人はお金の主人になるか、奴隷になるか、二つに一つだ。どちらを選ぶかはあなた次第だ。 ロバート・キヨサキ

posted by オッタ at 22:36| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

新年度スタート

新年度が始まりましたわーい(嬉しい顔)

昨年度はどちらかというと下準備という感じで学びの一年という感じでした。

本年度は具体的にアクションを起こしていくつもりです。

ちなみに、今日はこれからファイナンシャルアカデミーのスクールに行ってきます☆

金融と経済について本格的に勉強中本

posted by オッタ at 10:39| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。