2012年07月30日

館山旅行

館山に旅行に行ってきましたわーい(嬉しい顔)

実は、海に入ったのは十数年ぶりがく〜(落胆した顔)

子供が生まれる前まではずっと踊りを本格的にやっていたので、週末は(平日も)レッスン三昧の毎日。なので海水浴には全然行きませんでした。子供が生まれてからも、さあ行こう!という気分・タイミングになりませんでした。

今や子供達も6歳と1歳。今がそのタイミングかなということで、いざ海へダッシュ(走り出すさま)

写真をいくつか撮ったのでアップしますわーい(嬉しい顔)

umihotaru.jpg
まずは海ほたるで小休止。

lunch.jpg
宿に着く前にランチ。犬同伴なので屋外のテラスで。新鮮な海の幸をたんまりいただきました☆

sky.jpg
フと空を見上げると、パラグライダーしている人がわんさか目

house.jpg
oceanview.jpg
お泊りする家に到着。ベランダからの眺めは最高☆

smile.jpg
広いお部屋にご満悦♪

kitri.jpg
ここはどこ?という娘(愛犬)の表情。

続きはまた次回に。

posted by オッタ at 08:48| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

習慣化B

3つ目は「デターミネーション」

いわゆる『断固たる決意』というやつです。

自分は、何がなんでもこれをやり遂げる。どんなことがあろうとあきらめない。

という決意です。

継続できないのは自分の意志が弱いからではないと私は思っています。

意志が強い・弱いのではなく、「外部に依存しているかどうか」だと思っています。

自分も過去そうでしたが、外部に依存している人が口にする典型的な言葉として

誰それのせいで〜〜できない。
環境のせいで〜〜できない。

があります。

できない理由を他人や環境、世の中のせいにしています。

自分の手の及ばない外部に原因をおいている限り、一生変わることなんてできません。

自分の行動を阻害しているのは、自分自身の弱い心でしかないのです。

強い心で毎日を生きましょう手(グー)

posted by オッタ at 04:14| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

習慣化A

前回からの続き。

ポイント2つ目は、「スロースタート」。

ジョギングでも筋トレでも勉強でもなんでもいいのですが、やり始めた当初ってモチベーションも高いし気持ちも乗っているから、つい張り切って頑張ってしまいがちです。

それが継続できれば言うことないのですが、大抵は数日もすると「時間をかけるのがおっくうだ」「ちょっと大変だな。。」となってしまう。

で、1日サボってしまう。

で、そのままずるずると頓挫してしまうたらーっ(汗)

でも、「自分は長続きしないんだ。ダメな奴なんだ」などと悲観する必要はまったくないです手(グー)

これは、その人自身に問題があったのではなく、出だしのペースに問題があったからなのです。

結論から言うと、開始しばらくの間は

「たったのこれっぽっち!?こんなのやったうちに入らないと思うんだけど!全然実感もないし!!」

という程度にとどめておくのが良いと思います。

習慣化するっていうのは、いわば潜在意識に『それ』を刷り込むわけだから、この潜在意識に対して徐々に浸透させていく必要があるわけです。

自分の意識ではなくて潜在意識に。

なので、開始間もない頃というのは、自分の意識で「ちょうど良い」とか「今日はちょっと頑張った」って心地良く感じるのは、実は潜在意識にとっては「なんだこりゃ!どうしたんだ急に???」っていうくらいの変化が起こったと感じ取られているわけです。

だから、「そんな急激な変化は受け入れられない」と、元に戻そうとしてしまう。

だから長続きしない。潜在意識の力よって元に戻されてしまう。

カエルは、いきなりお湯の中に入れられるとびっくりして飛び出してくるそうですが、最初は水の中に入れておいて、徐々にお湯を温めていくと茹でられて死ぬまで気付かないそうです。

これと同じように、潜在意識に気付かれないように、少〜しずつ浸透させていく必要があります(笑)

だから、自分(意識)にとって「全然足りない!」と思える程度で良いのです。

これをしばらく続けていると、「それをやる」というのが潜在意識に浸透してくるので、むしろ逆に「やらずにはいられない」というような気持ちの変化が起こってきますグッド(上向き矢印)

自分の意識も、「こんなんじゃやったうちに入らん。早く明日にならないかな。またやりたい。」と、継続することを渇望しているのでモチベーションが途切れることもないですしね。

潜在意識に浸透させることができればもうこちらの勝ちです手(チョキ)

潜在意識からすれば、既に「それをやることが日常」という感覚になっているわけなので、むしろそれをやらない方が「なにやってるの!どうしちゃったんだよ!!」と、感じるようになるわけです。なので、無理矢理にでもそれを続けさせるよう仕向けてくる(笑)

どんなに疲れていても、どんなに忙しくて時間がなくても、それをやらずにはいられなくなります。やる時間もやる密度も、開始当初と比較すると格段に増えているのに全然苦ではなくなっています。

だって、潜在意識の方が「それが日常だから」と感じるようになっているから。

・・・こうなったらしめたものですねわーい(嬉しい顔)

さて、次回は3つ目のポイントです。

1つ目も2つ目も大事だけど、3つ目が一番大事だと思っています。

posted by オッタ at 22:15| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

習慣化@

ダイエットしようと決意してジョギング始めるとか。

体を鍛えようと思って筋トレ始めるとか。

語学をマスターしようと思って英語を勉強し始めるとか。

自分を変えたくて、何か良い習慣を身に付けようと新しい事を始める。

これ自体はすばらしいことですが、大抵のケースにおいて長続きしないものですよね(笑)

でもどうにかしたい。。

どうすればよいか。

個人的には、3つポイントがあると思っています。

・・・あくまでも私見ですけどね。

1.始める前にやめること

何かを始めようと思ったら、それより先に、まずやめることをリストアップして実際にそれをやめる方が先決です。たとえばダラダラTVを見るのをやめるとか。

何かをやめないと、新しいことを始める時間もお金もつくれないです。

何かを捨てないと、新しいスペースも確保できません。

今の現状のまま新しいことを始めても、「やっぱ忙しいからなぁ」とか「金銭的に厳しいな」など、すぐにできない言い訳をつくりはじめてしまいます。

・・・続きはまた明日眠い(睡眠)

posted by オッタ at 03:42| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

磁石で何を引き寄せる?

なんでもいいので毎日感謝できる何かを見つけるようにすると良いですよわーい(嬉しい顔)

「別に、誰にも親切にされてネーよ」とか思うかもしれませんが、そんな特別なことではなく、もっと身近なことに焦点をあてればいくらでもみつかると思います。

天気が良かったことに。

お弁当を作ってくれる家族に。

自分を雇ってくれている会社(上司)に。

とかとか。

「そんなこといちいち感謝しなくちゃいけないの??」とか思うかもしれません。

なぜこんなことを言うかというと、感謝することを忘れると、そのうちに恐ろしい事が起こるからなんです。

仕事で大チョンボをやらかしてしまったり、事故に遭ってしまったり、パートナーに離婚を切り出されたり、、、

など、どんどん状況が悪くなっていきます。

どこまで悪くなるのかと言うと、「ああ、あの時はよかったんだなぁ」と、自然に感謝の念が湧いてくるような状況になるまで落ち続けます。

もしウソだと思うのなら、そんなこと信じられないと思うのなら、今日から毎日しかめっ面して常に愚痴や悪口を吐き続けていればいいと思います。

・・・結果、どうなってしまっても責任はとれませんが(笑)

言葉や態度に出すだけでなく、ブログやらSNSやらで表現していても同じですね。

愚痴や悪口などの負のエネルギーを発していると、どんどんそれらの状況を引き寄せていきます。

逆に、どんなことでも感謝するようにしていると、その状況、つまり感謝するような出来事がドンドンと自分の周りに起こり始めます。

そう。まるで磁石のように、同じ波動をもった人や物事が引き寄せられてくる。。

どちらを選ぶのか、決定権は100%自分にあります手(パー)

環境や誰かのせいで今の自分の状況がつくられているのではありません。今の自分の状況は、過去の自分自身の判断や行動からもたらされています。

どうせなら、質の良い人生にしていきたいですよね。

posted by オッタ at 03:49| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

バースデープレゼント(サプライズ)

今週は、パートナーの誕生日バースデー

そして、2ヶ月前には私達夫婦は結婚10周年を迎えた。

突然だが、私達夫婦はティファニーが好き。いわゆるティファニーブルーというやつ。

10年前の結婚式でも、私のこだわりで引き出物はティファニーにしていた。

結婚する前から現在までほぼ毎年?ティファニーをプレゼントしており、今年は結婚10周年ということで、ダイヤモンド入りのネックレスをプレゼントしたぴかぴか(新しい)

ちょっと、いや、かなり奮発したけどふらふら

なので今年の誕生日プレゼントも兼ねているということで了承してもらっていた。

でも実際に誕生日が近づいてくると、改めて何か形にしたものをプレゼントしたいな、と思うようになった。

そしてそのプレゼントは、渡す直前までパートナーにナイショにしておきたいな、とサプライズをしたいと思いつく。

ティファニーの担当の方にも連絡し、その旨を告げる。

とても良い考えだと思います、と喜んで賛同してくれたわーい(嬉しい顔)

ということで作戦開始手(グー)

週末、さりげなく家族で出かけたい旨を伝え、「その近辺」に繰り出す。

一人で行動するのは難しいので、長男君も事前に巻き込んでおく。

私と長男君は本屋さんに行きたいから、パートナーと次男君はお洋服でも見てきてくれ、と別行動を促す。

2組に分かれる。ここまで問題なし。

急いで私と長男君はティファニー店舗に行く。

長男君は幼稚園児なので、すぐ飽きるし店舗内を走り回ったりすることもあるので、買い物はすぐに済まそうと思っていたのだが、なんと個室を用意しているとのこと目

個室に案内されるのは、実は今回が初めて。これがVIPというやつか!と、ちょっと興奮しながら部屋に入る。

エアコンの効いた部屋で、ゆったりソファでくつろげるので長男君はご満悦モードにグッド(上向き矢印)

room.jpg
ちょっと緊張気味?の長男君。ちなみに後ろの箱山はただの飾り。さすがにこんなには買えない(笑)

drink.jpg
ドリンクとお菓子も出してくれるという、至れり尽くせりぶり。

長男君がまったりしてくれていたので、こちらもゆったり選ぶことができました。良かった良かったわーい(嬉しい顔)

そして、洋服店からパートナーを呼び出す。

「どこに行くの?何しにいくの?」と、終始こちらの行動を怪しんでいたパートナー。

そのまま個室に連れて行き、諸々の事情をカミングアウト。めでたくバースデープレゼントを渡すことができました手(チョキ)

作戦は成功exclamation

色々協力してくれたティファニーの店員さん、長男君、本当にありがとうわーい(嬉しい顔)

posted by オッタ at 02:16| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。