2011年04月07日

優先席

電車にある優先席。

よく言われるように、私もあれはなくていいと思っています。

いや、むしろ逆に、すべての座席を「優先席」と明示したほうがいいのではないかとさえ思います。

。。

ところで、優先席の窓に「お年寄りやお体の不自由なお客さま、妊娠中や乳幼児をおつれのお客さまには席をお譲りください」といった文面が張ってありますよね。

「〜〜してください」と、一見すると丁寧にお願いしているようにみえますが、結局はあれって「指示」しているわけですよね。だから効果がイマイチなんじゃないでしょうか、と思ったり。

指示型ではなく「いつもお譲り下さってありがとうございます」みたいな感謝文にしてみたらどうなんだろう。

実際、公衆トイレには適用されていますよね。

「きれいに使ってください」ではなく「いつもきれいに使っていただいてありがとうございます」となっている。

その方が反発心もなく、「そうか、きれいに使うものなんだっけ」って素直に従える。実際効果も上がっているらしいです。

言い方は丁寧でも、頭ごなしに指示されるよりは

いつもありがとう!わーい(嬉しい顔)

って言われるほうが気持ち良い。もちろん言う方も気持ち良い。

Win-Winならぬ、まさにHappy-Happyといった感じですねわーい(嬉しい顔)





posted by オッタ at 06:30| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。