2011年06月22日

悪い習慣を断つには

誰にでも、やめたい・断ちたい・改善したいと思っている習慣があると思います。

例えばタバコをやめたいとか、痩せたいとか、だらだらテレビを見るのをやめたい、とか。

固く心に誓い、実際に断ち始めるのはいいことなのですが、ただ単に「その行為をやめる」というだけではハッキリ言って長続きしません。

まず挫折しますもうやだ〜(悲しい顔)

少なくとも自分は続きませんでした(笑)

このような習慣を断つ・変えるのは至難の業です。

てことで、ここは少し視点を変えてみます。

短絡的にその行為自体をやめるのではなく、まずは「その行為によってどんな感情を得ていたのか」を見つめなおしてみるのです。必ず理由があるはず。

なぜタバコを吸っているんですか?という質問に対して、「発癌性物質を肺に吸気したいからタバコを吸っているんです」なんて答える人はまずいないはずです。

なぜ食べ続けるんですか?という質問に対して、「脂肪を身にまといたいから甘い物ばかり食べ続けるんです」なんて人もいないはずです。まぁ、俳優さんが役作りのために一時的にそうすることはあるかもしれませんが(笑)

この、背後にある何かしらの隠れた理由、まずはそれを見つけ出してみます。

タバコを吸っていないと仲間はずれにされてしまう恐怖や不安がある、とか。

夜一人ではとても不安で寂しいため、気を紛らせ安心したいからテレビを見続けている、とかとか。

理由が明確になれば、もう解決したも同然exclamation

同じ感情を得るための他の行為を始めればいいのです。健康的な何かを。

そうすれば、もうタバコを吸いたいとか甘いものやおやつを食べたいだとか、テレビを見たいという気持ちはなくなってきます。得たい感情はその代替行為で満たされているわけですから。

無理に断ち切るのではなく、他の何かに取って替えてしまいましょ。

自分に無理強いする必要なんて全然ないと思いますわーい(嬉しい顔)



posted by オッタ at 00:09| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。