2011年10月19日

比較対象

あなたならどちらを選びます?

A: 自分は10万円もらえるが、自分の友人達はそれぞれ13万円ずつもらえる。
B: 自分は7万円もらえるが、自分の友人たちはそれぞれ5万円ずつもらえる。


実はこれ、どちらが正解というわけではありません。

人それぞれ考え方が違うので、どちらを選ぶのも一応アリだと思います。

ちなみに私はAを選びました。

Bと比べてAの方が3万円も多くもらえます。迷うまでもなく、選択肢はこちらしかないと思いました。

。。

Bを選ぶ場合の心理としては、おそらく自分と友人達を比較しているんだと思います。

Aだと自分よりも友人達の方が多くもらえる。それはシャクだ。そんなの許さない、と。

Bを選ぶことで友人達より自分の方が多くもらうことはできましたが、結果として、自分も友人達も少ない儲けとなってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

10万円もらうことができたはずなのに、3万落としてでも友人達の額を減らしたことに一体何の意味があったのか…?

よくよく考えてみると大した理由がないことに気づくのだが、時すでに遅し…

お金に限った話ではなく、人生ではこの手の選択・決断を迫られるときがあったりします。

本当に気にすべきことは何か、しっかり判断したいですね。



posted by オッタ at 02:20| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | マインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Aですよね。

身近にいる人ほどつい比較してしまうというのはあるけど、
少なくとも友人ということであれば、
お互い得なほうがいいです。

まあ…
対象が「友人」ではなく
「自分以外の全ての人々」だったら、
違う選択になるかもしれませんが…
Posted by masa at 2011年10月21日 00:51
>masaさん
たしかに、自分以外の全ての人達だったら、違った感情になっていたかもしれないあせあせ(飛び散る汗)
自分はどうしたいか、どうあるべきか、をしっかりもちたいですよね〜
Posted by kazu at 2011年10月26日 06:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。