2012年01月19日

子供とお金の勉強

「金持ち父さん貧乏父さん」シリーズでおなじみの、ロバート・キヨサキ氏が考案した 『キャッシュフロー for キッズ』 というボードゲームを昨年の暮れに購入。何度も息子と遊んでいるのですが、予想以上に気に入った様子わーい(嬉しい顔)

子供のうちからお金についての考え方を学べるのでオススメです☆

タイトルは「for キッズ」となっていますが、大人の入門編としてもよいのではないかと思います。

「損益計算書」や「貸借対照表」といった専門用語に早くから慣れることができるし、なにより足し算引き算の計算が鍛えられます。

一番効果を感じたのは、とあるデパートでのこと。

5歳ともなると、おもちゃコーナーで「これ買って」「あれ買いたい」といつまでも駄々をこねがちです。

そこで私はこのキャッシュフローforキッズのことを思い出し、息子にこう質問しました。

「今買おうとしているのは、ボードゲームでいうところの緑カード(資産・収入)になるのかな?それとも赤カード(負債・支出)?」

しばし考え込む息子。。。

そして、、、

「これは赤だね!無駄遣いだ。だってお金増えないもん。だから買うのやめるよ!」

・・・おお!!!!(笑)

これにはさすがに驚きました目

私は、「駄目だ」とか「買わない」など一言も言っていません。それなのに自分から買うのを諦めてくれました。

まったくもってすばらしいぴかぴか(新しい)

このゲーム、子供向けということでルールがかなり甘く設定されていますが、自分達の好きなようにルールをいじることもできるため、やり込み度は高いと思います。これからも子供と(というか家族で)遊び倒そうと思います。

そして、頃合いを見て、大人向けの 『キャッシュフロー101』 を購入しようかな、と。


CashFlowForKids.jpg
熟考する息子


家族で盛り上がりましょるんるん


お金の勉強、まずはここから

【関連する記事】
posted by オッタ at 00:39| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。