2012年06月11日

行動あるのみ

思っているだけでなく、実際に行動にうつさないと状況は何も変わりません。

ヤケ酒飲んだり同僚や友人達と愚痴吐きあうのも、ストレス解消という観点でみれば悪くはないのかもしれませんが、個人的にはそれは良いことだとは全然思えないです。

なぜなら、そういうことをしても状況自体は何一つ変わらないから。

本気で変えたい、変わりたいと思っているのなら、何でもいいからとにかく一歩を踏み出してみましょう。

一歩前にでてみないと、それがあっているのか間違っているのかの判断もつかないです。

実際に歩き始めることで要領もよくなってくるし、まわりからの支援等も得られるようになってきます。

これは、例えるなら幼い頃に自転車に乗る練習をしていたときをイメージすれば分かりやすいかと思います。

自転車で転ばないコツを完璧にイメージつかんでから乗り始めていましたか?

一度でも転んだら、もう「自分には自転車を乗りこなす才能がないんだ」と諦めていましたか?

そうではないはず。

トライ&エラーで転びながら要領をつかんでいたはずです。

人生もいっしょだと私は思っています。



posted by オッタ at 00:21| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | マインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。