2014年01月27日

お金の流れ

山の中を歩いていると、小川が流れていることがありますよね。

新鮮ですごく気持ちがいい。見ているだけで疲れた体が癒される。

実際触ってみると、とても綺麗だし冷たい。

一方、

池があったりもしますよね。

池というか、雨水が溜まっただけなのかどうか分からないが、、、

そういう池ってなんか澱んでいてすごく汚いですよね。

・・・。

と。

のっけから話が逸れてしまいましたが、何を言いたかったのかと言うと、、

『お金にも同じことが当てはまる』

と思っています。

お金が入ってきたら、がっちり守るだけで使おうとしない人を見かけます。

もちろん浪費は避けるべきなので、守ること自体はとても大事なことなんですが。

たまにテレビで、スーパー節約術、みたいな感じで紹介されていますよね。

節約してお金を貯める。

ここまではすごく良い事なのですが、、

でもお金が貯まったら、その先何をしたいのか。

そういうのって、もはや貯めること自体が目的になってしまっているのでは?とも思います。

もちろん、人それぞれ価値観は異なりますし、何をどうしようとその人のやりたいことなので否定はしませんが。。

でも私個人としては賛成はできないですね。

お金も水と同じで、使うから入ってくるのだと思っています。流すから流れ込んでくるのです。

そして、そういう流れができているから綺麗で澄んでいるのです。

入ってきても貯めるだけでは先ほどの池と同じで濁ってきてしまうでしょう。

濁った池は、まわりにどんな影響を与えるでしょう。

濁った家計は、家族にどんな影響を与えるでしょう。

少なくとも、私の目指す家族の姿とは遠くかけ離れていそうです。

【関連する記事】
posted by オッタ at 02:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/386200721

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。